TOP
 前田眼科医院長  前田秀高
 
 
 
 大阪市谷町4丁目前田眼科院内案内
 
 大阪市谷町4丁目前田眼科心がけ
 大阪市谷町4丁目前田眼科診察内容
 大阪市谷町4丁目前田眼科手術案内
 大阪市谷町4丁目前田眼科目の病気情報
 
 大阪市谷町4丁目前田眼科ホームドクター制案内
 
 大阪市谷町4丁目前田眼科外国人相談窓口
 
 大阪市谷町4丁目前田眼科パンフレット
 大阪市谷町4丁目前田眼科アクセス
 大阪市谷町4丁目前田眼科院内所在地
 大阪市休日診療
 緑内障治療[前田眼科](近畿)大阪府,大阪市、中央区、谷町4丁目、白内障日帰り手術、緑内障手術、レザー治療、眼科一般・・・・

 加齢黄斑変性  緑内障  糖尿病網膜症

 白  内  障


人の目の中で、カメラのレンズにあたる部分を水晶体と呼びますが、この水晶体が濁ってくる病気を白内障といいます。


  
                              


昔から俗に「しろそこひ」と呼ばれている病気です。
進行すると手術が必要になりますが、手術技術の進歩により現在では良好な視力が回復できるようになりました。

平均寿命も延長し、高齢者が現役として活躍することの多い現代社会で、白内障手術の進歩は大きな福音です。
原因として最も多いのが加齢によるもので、一般に老人性白内障と呼ばれています。早い人では40歳代から始まり、80歳代では詳しく検査を行えば大部分の人で白内障が発見されます。


その他の原因として、外傷によるもの・先天的なもの・薬剤による副作用・そして他の目の病気に続いて起こるものなどが挙げられます。
水晶体が濁り始めると、かすんだり、物が二重に見えたり、まぶしく見えるなどの症状が出現します。進行すれば視力が低下してきます。

当院では、白内障に関しては積極的に日帰り手術を行っております。
手術自体は10〜15分程度のもので痛みもほとんどありません。

白内障はいわば、目という「カメラ」のレンズ部分に相当するところが白く濁る病気です。そのため物がかすんだり、曇ったりして見えるのです。



詳細については、スタッフに御相談ください。